標高1200mの高原で生活する動物たちの日々を猫の「ちゃちゃ」がレポートします。
http://mominoki1956.blog134.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mominoki1956

Author:mominoki1956
名前 ちゃちゃ
住所 愛媛県 ポニー牧場
性別 おっさん
仕事 ポニー牧場のパトロール
趣味 おとっちゃん

お知らせ

フリーエリア

ちゃちゃのお勧め記事

№1 第16話 おとっちゃん物語     №2 第28話 Aちゃん物語       №3 第 8話 か…解剖

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.02.03/ 02:20(Tue)




P1020761[1]    

雪です

DVC00541.jpg 

雪です

DVC00282.jpg 

大雪です

DVC00499.jpg 

ちゃちゃもあまりの寒さにストールを着用。


今年の冬は、ほんとに厳しかった。(まだ、冬だけど…)






 
スポンサーサイト
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 

 前回ご紹介の、にほんモモンガのちょしちゃん、無事森に帰りました。 (はずです)

平成24年4月

雪も解け、だいぶ暖かくなったので、

おとっちゃんは、ブナの原生林に、ちょしちゃんを連れて行きました。 

ケージの扉を開けたまま置いてきたそうです。

次の日確認に行くと、ちょしちゃんはいませんでした。

ヒマワリの種を常食としていたちょしちゃん、太って飛行距離が短くなっていないか心配ですが

元気で子孫繁栄してくれる事を、祈ってます。


24年12月

高知のペット屋さんから、「体調が悪いので、うさぎを預かってくれんかね」

という話がありました。

おとっちゃんは、これ以上増えたらきついぞ、と言いながら受け入れを承諾。

で、結果がこれ です


P1000684 - コピー


P1000683 2


小型のうさぎたちなので、越冬は家の中です。





 
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
2013.03.06/ 00:07(Wed)
おかあちゃんが、ブログも更新せず、脂肪の蓄積に励んでいた平成23年12月頃

近くで木の伐採をしていた人が、壊れた巣の中に入ったまんまのこの子を連れてきました。

伐採された木に住んでいたらしく、巣ごと落ちてきたそうです。

P1000121.jpg 

体調15センチくらい。どうやら二ホンモモンガのようです。 

もちろん、おとっちゃん以下、ポニー牧場の住人全員、初めての遭遇。
 
雪の中、巣から放り出されたらままでは死んでしまうかもしれないので、

しばらく保護する事にしました。


P1030975 - コピー 

名前は「ちょしちゃん」

ちなみに巣の中にある茶色いものが、ちょしちゃんの元の巣です。

目が大きくて、めちゃくちゃかわいいのですが、

野生の出身なので、おとっちゃん以外の人には、なかなか姿を見せてくれません。  


thCA705IB0.jpg

o0568061511900858613[1] 

o0568024311900857522[1]  

e0162117_16131276[1]   

 上の4点の画像は、ウィキペディアなどからお借りしました。

現在、捕獲も飼育もできないそうで、実際に目にする事は、ほとんどないということです。


森の中を自由に飛んでいた「ちょしちゃん」には、ケージは窮屈でしょうが、

しばらくの間、辛抱してね。

春になったら、森に帰してあげるから。


 
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
久しぶりにブログを覗いてみたら、なんと1年半も更新してませんでした…。

すみません

その間にポニー牧場では、たくさんのベビーが誕生しました。

特に、うさぎの躍進が顕著で、今や「ラビット牧場」と言ってもいいほどです。 

P1000663 - コピー


P1000731 - コピー

P1000728 - コピー P1000684 - コピー

この子たちは、ジャージーウーリー。

小型のうさぎは、室内で越冬します。

P1000735 - コピー 

ホーランドロップ

P1000753 - コピー 

ネザーランド・ドワーフ

ピーターラビットのモデルになったウサギだそうです。

ちなみにこの子は、コンテストでもまあまあなところへいける程のうさちゃんとのこと、

言うなれば、ポニー牧場界のセレブです


そして、おとっちゃんは、動物たちのお世話で、若干スリムになり、

おかあちゃんは、一回り成長し、靴下をはくのが辛くなりました。

(おなかのお肉がじゃまをして、前傾姿勢がとりにくいのです )

ちゃちゃは、年をとったのか、ほとんど寝てばかりで、

ポニー牧場の見回りを、エスケープする毎日です。

P1000756 - コピー 

ナイトキャップ装着済みのちゃちゃ様である。

とりあえず今年は雪が少なかったので、おとっちゃんも、動物たちも少しは楽だったようで…。

P1000765 - コピー 

この通り日向ぼっこも、寝そべってすることが出来ます。

気持ちよさそうでしょう



 
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
前回の更新から、はや3ヶ月…

Aちゃんの視線がなにやら痛いのは、90日にわたり、ブログトップでさらし者にしているせいか・・・

ポニー牧場では、「子うさぎが、いなーいっつ」というおぼっちゃまの怒りの声が響き、

「子ヤギはどこ?」というお嬢様の悲しげな声がこだまします。

すみません…

子うさぎは

blogIMG_1510.jpg 

すっかり、大うさぎに。

病弱だった、元気くんは

blogIMG_1479.jpg 

りっぱな青少年に・・・。

みるきーちゃんも

bぉgIMG_1500 

美少女へと、成長しています。


久しぶりなので、動物達の近況をお伝えします。


P1030873.jpg 

まるちゃん
おやつタイムきらり~ん


blogIMG_1503.jpg   

ももちゃん
小雪の長女、わがまま娘なんです。叱ってやってください。



 blogIMG_1504.jpg

キューピーちゃん
虚弱体質だった彼も、すっかり大人に・・・ 。今じゃりっぱに、発情期をむかえています。


blogIMG_1522.jpg 

はなちゃん
ポニー牧場を見守る瞳が、慈愛にあふれています。 さすが、重鎮。



blogIMG_1576.jpg 

助さん、格さん
 小雪の長男坊たち、やんちゃそうでしょ。



blogIMG_1572.jpg 


blog2IMG_1566.jpg 

小太郎
こちらは、はなちゃんの長男坊。 千年は生きている、といった雰囲気です。



blogIMG_1596.jpg 


blogIMG_1595.jpg 


地味田 造 (じみだ ぞう)
地味田一家の長。 頭が、はげているのは、おとっちゃんの毛刈りのせい。すまん。



blogIMG_1590.jpg  


ロシナンテ 爺
後ろのトラクターは、フォード製。外車なのだ。


blogP1000735.jpg blogP21000736.jpg


ポルシェもあるよ。


blogIMG_1533.jpg 




blogIMG_1484.jpg 

う~ん・・・ 今日も、平和です





 
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(5) 
 
Copyright © 2017 ポニー牧場物語~四国カルスト・もみの木~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。