標高1200mの高原で生活する動物たちの日々を猫の「ちゃちゃ」がレポートします。
http://mominoki1956.blog134.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mominoki1956

Author:mominoki1956
名前 ちゃちゃ
住所 愛媛県 ポニー牧場
性別 おっさん
仕事 ポニー牧場のパトロール
趣味 おとっちゃん

お知らせ

フリーエリア

ちゃちゃのお勧め記事

№1 第16話 おとっちゃん物語     №2 第28話 Aちゃん物語       №3 第 8話 か…解剖

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
P1020129 - コピー 

ちゃちゃは、また寝てるって?

P1020128 - コピー 

こうしてるのが俺様の本来のお仕事。

ポニー牧場のパトロールは、アルバイトなの。

・・・しょうがないなー。

今日はおとっちゃんの事でもレポートするか。


俺様の愛するおとっちゃんは、ポニー牧場の管理人をしている。   
 
ほとんどの動物達は、おとっちゃんloveで、特に小雪は俺様のライバルだ。

P1020254 - コピー (2)のコピーのコピー 

おとっちゃんは、普段、もみの木でコーヒーを入れたり、おみやげを売ったりしている。

接客業だ。実はこれが本業らしい。 

そして、おとっちゃんには60歳以上の、レディのファンが、かなりいる。 でも、決して ホストでない。 

そんな、おとっちゃんを、今回はご紹介しよう。 


おとっちゃんは、スーツ着ると、マトリックスになる。

2009112421140001[1] - コピー - コピー

・・・怖い・・・

水泳キャップをかぶると、イアン・ソープ。     

P1020145 - コピー - コピー_01のコピー 

・・・やっぱり怖い

そんなおとっちゃんですが、決して恐ろしくはありません。危険でもありません。

もみの木に行こうと思っているあなた、安心してご来店下さい。

(おとっちゃんは、プールに行くと2キロも3キロも泳げそうな雰囲気を持つ男だ。

・・・しかもバタフライで・・・

でも、標高1,200Mの高原生まれで、高原育ちという宿命を背負っているがゆえ、

10センチも泳ぐことができない。

いわゆる生粋のカナヅチなのだ。だからプールに行った時はいつもウオーキングをしている。)


おとっちゃんは、またの名を 絶品おじさん という。

理由は、もみの木に来た、お客さんに言うお決まりの一言 。

「これは、まさに絶品です!食べないと一生後悔しますよ。」

このフレーズで、一見のお客さんに、強引にチーズケーキやアイスクリームを食べさせるのだ。

気はやさしくて、力持ちな、おとっちゃんだが、見た目は超怖い。

お客さんは、これは、食べんと危険だと感じ、つい、「くっ・・・ください」といってしまうのだろう。

おかげ様で、今ではもみの木のチーズケーキは一部地域で、ブームになっているということです。 

まいどありがとうございます

そして、あんまり忙しいと、おとっちゃんは、ぼやく。
 
カウンタ-の中でお客さんに向かって・・・。

おとっちゃんのぼやきにあった人、ラッキーです。夏場の忙しい時の午後にしか、聞けません。

おとっちゃん物語 其の弐 へ続く。

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 
Copyright © 2010 ポニー牧場物語~四国カルスト・もみの木~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。