標高1200mの高原で生活する動物たちの日々を猫の「ちゃちゃ」がレポートします。
http://mominoki1956.blog134.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mominoki1956

Author:mominoki1956
名前 ちゃちゃ
住所 愛媛県 ポニー牧場
性別 おっさん
仕事 ポニー牧場のパトロール
趣味 おとっちゃん

お知らせ

フリーエリア

ちゃちゃのお勧め記事

№1 第16話 おとっちゃん物語     №2 第28話 Aちゃん物語       №3 第 8話 か…解剖

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
「お前、なにもんぞ、俺様と同じような柄しとるけど」

P1020480 - コピー 

「え・・・あたちジョイでちゅよ。アメリカンファジーロップの女子のうさぎでしゅ。

0.5歳になりまちゅ。おっちゃんは誰?」 

P1020479 - コピー  

「俺様はちゃちゃ。グレートキャット種プレジデントオブオオノガハラ属の猫だ。」 

「ちなみにジョイ、俺様のことは、お兄様と呼ぶように

「あいちゃーにいちゃん」 

P1020468 - コピー 
 
「よっしゃ!今日からおまえは俺様の舎弟だ」

「ありがと、ちゃーにいちゃん」 

  ・・・とちゃちゃは、今日も遊びほうけています。


ところで、うさぎの赤ちゃんは、どうなったのでしょう。

ここんとこ、寒い日が続いたので、毛玉にまかれただけの赤ちゃんが心配です。
 
「毛玉くらいで、大丈夫なの?死んだりせん?」と、おとっちゃんに聞いたところ、

「大丈夫!ちゃーんと、親は毛玉を大きくしとった。」

「えーのぉ、うさぎは、抜く毛があって。 俺の毛は減る一方なのに。」 と、申しておりました。

P1020411 - コピー (2) 

うさぎは、じぶんの毛を抜いて、それで赤ちゃんをくるんで、子供を育てるのです。

すごいですねー。気温によって、毛の量を調節してるんですねー。

厚くなった毛玉の中で、子ウサギは、順調に成長しているようでした。

うさぎは、けっこう神経質で、少しでも毛玉を触ったりしたら、

赤ちゃんを巣からひっぱりだして、殺してしまいます。

おかあさんうさぎを刺激しないように、大きくなった毛玉を ビデオに撮ってみました。

よく見て下さい。毛玉が動いているでしょう。赤ちゃんうさぎが生きているというあかしです。

[広告] VPS


毛玉から出てくるのはいつかなー



にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 
Copyright © 2010 ポニー牧場物語~四国カルスト・もみの木~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。