標高1200mの高原で生活する動物たちの日々を猫の「ちゃちゃ」がレポートします。
http://mominoki1956.blog134.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mominoki1956

Author:mominoki1956
名前 ちゃちゃ
住所 愛媛県 ポニー牧場
性別 おっさん
仕事 ポニー牧場のパトロール
趣味 おとっちゃん

お知らせ

フリーエリア

ちゃちゃのお勧め記事

№1 第16話 おとっちゃん物語     №2 第28話 Aちゃん物語       №3 第 8話 か…解剖

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
俺様、雪の次に雨が嫌いと言ったじゃろうがー

いつまでも降りくさって、ええかげんにせいー

ポニー牧場の見回り、できんやないかい。

P1030627 - コピー 

しゃーない、今回、Aちゃんのことでもレポートしとくか。

(長雨のせいで、極道化している、ちゃちゃであった)



もみの木の店長Aちゃんは、美貌の持ち主である。

お客様の中には、もみの木でチーズケーキを食べて、Aちゃんを見る

という目的で、来店するメンズの皆さんが、けっこう多い。

Aちゃん目的のみで、やってくる年配の方は、もっと多い。

まさに、おやじ殺し。恐ろしい女である。

IMG_0014のコピーのコピー 

彼女はその笑顔で、お客さんのもみの木での購入金額を、 倍にするのだ。

魔性の女でもある。

Aちゃんの笑顔と、おとっちゃんの恐怖・・・まさに飴とムチ

彼女の事をある人は、高島礼子のようだと言い、ある人は井川遥と言う。

しかし、だまされてはいけない。

清楚そのものにしか見えない、やつの本性はおやじなのだ。

Aちゃんの趣味は唯一、晩酌なのである。しかも、半端なく強い。

普通の男なら、酔いつぶされてしまうだろう。

なによりも一升瓶の似会う女。それが、Aちゃんなのだ。

ここでひとつ、俺様からの忠告だ。

お酒をこよなく愛する彼女と飲む時は、お酒を残してはいけない。 
 
もったいないと彼女はたいそう怒る。

彼女は怒ると、電化製品を次々と壊していくのだ。

物理的に力を加えるわけじゃないのだが、動かなくなってしまうのだ。

もっと、もったいないことになってしまう。

おやじで、機械と相性の悪いAちゃんだが、俺様は大好きだ。

いつも遊んでくれるし、目ヤニもとってくれる。


P1020402 - コピー 

こんなふうに、顔に「はんこ」というものを押して、かっこよくしてくれるし

かぶとを作っておしゃれもさせてくれる。

P1030629 - コピー


俺様の大好きな袋とか、箱にも入れてくれる。

俺様の事を好きなのは、十中八九間違いない。

しょうがないなー、第2夫人にしてやるか。

P1030621.jpg 

ちなみに、第一夫人(夫)は、おとっちゃんです。


              もみの木のホームページへ。









 
スポンサーサイト
Category: ポニー牧場
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(2) 
 
Copyright © 2011 ポニー牧場物語~四国カルスト・もみの木~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。